FX・為替比較はALL外為比較

  • FX会社を探す
  • FXの基礎知識
  • Q&A
  • 外国為替マーケット予想

ALL外為比較 > FXとは

FXとは

FXの意味

FX(Foreign Exchange)とは、日本語では外国為替証拠金取引といい、2国間の通貨を売買して、差益を得る取引のことを意味します。

FXのメリット

■少ない資金で始められる
レバレッジを活用すれば、少ない資金でも大きな取引ができます。
例えば、1ドル=100円の時に1万ドル購入する場合、通常100万円の資金が必要ですが、FXではレバレッジを25倍に設定すると約4万円で取引が可能になります。
■24時間取引が可能
FXは株などの「取引所が開いているときしか取引できない」金融商品に比べて、常に世界の主要国で取引されているため、基本的に24時間取引することができます。時間を選ばずいつでも取引することができるのは大きな魅力です。
■手数料が安い
FXの手数料は概して外貨預金などに比べて安いのも魅力のひとつ。
手数料無料のFX業者が大半ですね。(スプレッドは除く)

FXで得られる2つの利益

■異なる通貨を売買して得る利益(キャピタルゲイン )
例えば、「1ドル=100円」のときに100,000円で1,000ドル買います。
円安で「1ドル=110円」になったら、手持ちの1,000ドルは110,000円に交換できるので利益を得ます。逆に円高で「1ドル=90円」になったら、手持ちの1,000ドルは90,000円になって損失を被ります。
キャピタルゲイン
■高い金利の国の通貨を長く保有して利息で得る利益(インカムゲイン)
例えば、日本の金利が0.5%でドルの金利が5.5%のときに、ドルを買ったとします。
「5.5%−0.5%=5%」ですので、ドルの通貨を保有中は常に5%の金利が貰えます。逆にドルを売り、円を買った場合は、5%の金利を支払う事になります。(年利)
この金利差をスワップポイントと言い、保有した通貨の期間分のスワップポイントを受け取ることができます。
インカムゲイン