FX・為替比較はALL外為比較

  • FX会社を探す
  • FXの基礎知識
  • Q&A
  • 外国為替マーケット予想

ALL外為比較 > FXとは > スプレッドについて

スプレッドについて

スプレッドとは

外国為替取引を行うにあたって、買値と売値には差が生じます。これを「スプレッド」といいます。FXではこのスプレッドが主な取引コストになります。
たとえば、「米ドル/日本円:買レート92.31 売レート92.30」というような表示の場合、買うときは92円31銭だけど、売るときは92円30銭ということを示しています。この差額の1銭がスプレッドになります。

通貨ペア 米ドル/円 売値:92.30 買値:92.31 スプレッド1 ※スプレッド数字はあくまでも例になります

スプレッドの違いによるコストの差

スプレッドはFX業者によって異なります。
例えば米ドル/円スプレッドが「4銭のA社」と「1銭のB社」で1万通貨の取引を10回したとします。

A社:10,000通貨×スプレッド0.04×10回=4,000円のコスト B社:10,000通貨×スプレッド0.01×10回=1,000円のコスト コストの差額 3,000円

10回の取引で3,000円の差が出ました。
FX初心者の方は取引手数料だけではなく、スプレッドが低いFX業者を選ぶことともポイントです。

相場が大きく変動した際に、スプレッドも大きく変動する会社もございますのでご注意ください。

スプレッドで選ぶならこの会社

DMM FX

■DMM FX
全通貨でスプレッドコストを圧縮!今ならスプレッド縮小キャンペーン実施中!

外為オンライン

■外為オンライン
ドル円、原則スプレッド1銭固定 3年連続 FX年間取引高No.1。

外為どっとコム

■外為どっとコム
FX4部門において2年連続No.1※を獲得

※FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」「システムの安定性」の4部門。『FX取引者におけるFX会社イメージ調査(2015年6月時点)』(企画:株式会社外為どっとコム 調査機関:株式会社クロス・マーケティング)