FX・為替比較はALL外為比較

  • FX会社を探す
  • FXの基礎知識
  • Q&A
  • 外国為替マーケット予想

ALL外為比較 > FXとは > スワップについて

スワップポイント(金利)について

スワップポイントとは

日本では長い間「ゼロ金利政策」が続いている為、円は限りなく0%に近い低金利を推移しています。しかし、外国の通貨に目を向けると、高金利通貨もあります。
スワップポイントとは、低金利通貨を売って、高金利通貨を買う事によって生じる金利差を指します。

スワップのメリットとデメリット

例えば、日本の金利が0.1%で高金利なオーストラリアドルの金利が4.5%のときに、オーストラリアドルを買ったとします。「4.5%−0.1%=4.4%」ですので、オーストラリアドルの通貨を保有中は4.4%の金利が貰えます。(年間)
逆にオーストラリアドルを売り、円を買った場合は、4.4%の金利を支払う事になります。

■オーストラリアドル買い/円売りの場合 オーストラリアドル金利:4.5%−円金利:0.1%=スワップ金利4.4% ■オーストラリアドル売り/円買いの場合 円金利:0.1%−オーストラリアドル金利:4.5%=スワップ金利-4.4%

スワップの違いによる利益の差

スワップはFX業者によって設定金額が異なります。
例えば米ドル/円スワップが「8円のA社」と「5円のB社」で1万通貨保有し、1年間預けたときのスワップ金額は、

A社:スワップ8円×365日=スワップ金額2,920円 B社:スワップ5円×365日=スワップ金額1,825円 利益の差額 1,095円

3円の差だけで1,095円の利益の差が出ました。
FX初心者の方はスワップが高いFX業者を選ぶことともポイントです。

スワップで選ぶならこの会社

外為オンライン

■外為オンライン
FX業界最高水準スワップポイント、原則スプレッド1銭固定が人気。

GMOクリック証券

■GMOクリック証券
100%信託保全。三井住友銀行で100%信託保全で大切な資産も安全。

外為どっとコム

■外為どっとコム
預かり資産FX業界10年連続No.1!※スマホアプリも大好評