サイト開設10年間で470万人がご利用! ALL外為比較

  • 100円越えの買スワップポイント。魅力通貨のトルコリラ/円。

オーストラリア、ニュージーランドだけじゃない! トルコの政策金利は、なんと7.50%※1になっていた!!

  • ※1 2015年7月29日時点の政策金利です。2016年8月現在はクーデターを経てトルコの情勢は大きく変化しています。

トルコリラを筆頭に高額スワップポイントも?

毎日こつこつ積み重ねる
スワップポイント戦略

スワップポイントとは、簡単に一言で例えると2国間の金利差から得られる『毎日受け取ることができる利益』のことです※2。身近なところだと、トルコリラ/円を1万リラ買い金利差が7.4%※2だった場合、1日約127円のスワップポイントを受け取ることができます。1年間保有すると46,000円程になり、FXの魅力のひとつと言われています。


トルコリラ/円長期投資シミュレータはこちら

1日あたりのスワップポイント

スワップポイント運用表

  • ※上記は運用期間中にスワップポイントが127円で変動しなかった場合の計算です。
  • ※2 トルコリラの政策金利7.5%、日本の政策金利0.1%の差です。スワップポイントは金利の変動により受取りから支払いに転じる可能性があります。(※3)

2013年までスワップポイントが高水準且つ、コアラ・カンガルーといった、かわいい動物のイメージ影響もあり身近に感じられる今よりも豪ドル/円の購入者が多く目立つ時期がありました。2014年3月に、ついにはニュージーランドドルに金利が逆転され2015年3月現在では1.25%もの差がついてしまったことを皆さんご存知でしょうか?ユーザがシフトチェンジする中でひそかに高水準通貨「トルコリラ」が注目されています。

SBIホールディングス株式会社 渡部 純一

高水準スワップポイントが魅力の 外為どっとコム

ちりも積もれば山となる。
スワップポイントだけを振替、出金可能に!

 口座照会画像

3,000円ごとに貯まった
スワップポイントを
振替、出金可能に!

貯まったスワップポイントを、ただただ見ているだけではつまらない!という方には特に必見です!スワップポイントは全てのFX会社で発生しますが、スワップポイントだけを引き出しできるのは実は数多くありません。そもそもできるのか(笑)
調べたところ、外為どっとコムでは可能でありスワップポイント、スプレッドについても高水準で企業努力を感じます。

スワップポイントで貯まった3,000円を出金!

スワップポイント取引の大前提は、
FX会社が存在し続けることが必須条件!

スワップポイントは、毎日受け取ることができる利益のようなものです。嬉しいですね!
では、単純に受け取り額が大きいFX会社を選んで取引を行えばすべてがOKなのでしょうか?
縁起でもないですが「倒産」など不測の事態が発生した場合にポジション強制決済を強いられる皆さまは100%回避することは不可能ですが、限りなくリスクを回避するために事前にFX会社の財務基盤の健全性を判断する“自己資本規制比率”をぜひ比べてみてください。

安心の自己資本規制比率

財務基盤の健全性が高い 外為どっとコム

中期的・長期的にスワップポイントを狙うなら
FX会社の財務基盤チェック、
企業努力のスワップポイント数を要チェックすべし

自分がどの口座を保有していようが、スワップポイントはどのFX会社でも積み立てされます。皆さんには利益に自分に合ったFX会社を選択するために、一生懸命比較検討することをオススメしますが、めまぐるしく変化するFX業界で生き残りをかけた戦いは行われており“破綻”など縁起でもないですが起こってしまった際には、不本意ながら強制ポジション決済などあります。少しでも自分が気持ちよく利益に直結するスワップポイントが高水準であり、業界大手で財政基盤が整った外為どっとコムは最有力候補といってもよろしいかもしれませんね。

トルコリラ/円に力を入れている 外為どっとコム
  • ※3 通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。