話題のトレーダーに突撃インタビュー
HIRO-P(ひろぴー)
present by ALL外為比較
今回は、兼業トレーダーで有名なひろぴーさんに突撃!!!投資についてや、プライベートなことまで、いろいろ聞いてきました。
SESSION-5
ALL外為比較 渡部
先ほど、本物のトレーダーについてお聞きしましたが、他の方はいかがですか?
ひろぴー
そうですね。
専業トレーダーさんは、余りメディア等々で表に出てない方こそ上手くいってる気がします。本当にすごい人は毎月一億とか稼いでる人もいますよ。 その方は元ヘッジファンドの方で、その会社で損切りを主に担当していたみたいですね。
チーム全員分のポジションを管理して「これダメだな」って損切りするようです。
そこのファンドはポジションを持った人が利食いや損切りしたらダメらしく、新規と決済で分担してるらしいです。

という訳で、損切り責任者として学んできた方らしいんですよ。
ALL外為比較 渡部
それは面白いですね。初めて聞きました。
確かに自分でポジション持ったらプロでも人間ですし、時として勝手な判断をしてしまい損切りが遅くなり、逆にプロフィット・テイク(利益確定)が早くなってしまい、大きく利益を取れるところで薄利となってしまうかもしれませんね。

エントリーとエグジットが別の人になれば、双方冷静な判断が下せますしね。
エントリーの人も他人に引き継ぐことを考えれば、キチンとした新規注文になりますし、エグジットの方もエントリーの方への責任もありますので。
ただその方すごい嫌でしょうね(笑)他人のポジションを判断して、かつ利益取りじゃなくて損切りが担当とは。まあ後になって感謝されるのかもしれませんが。
ひろぴー
そうですね。
あと勝ってる人って年間トータルだと2割くらいしかいないみたいです。
さらにその勝ってる2割の人の中で、さらに1割いくかいかないくらいの人が大半の利益を得ているとか聞きました。
ALL外為比較 渡部
そうなんですね。今の話を逆から考えると8割の人がトータルでは損をしてるんですね。勝ってる2割の人を見ても、その一握りが大半の利益を得ていると。

仮に、100人取引している人がいるとすれば、100×0.2×0.1で、2人が金額で大勝している。言い換えれば100人中2人くらいしか専業で生活できるほどの利益ではないということかと思いました。
でも一般的に「生活できる」っていうのはどれくらいの金額なんでしょうか?
トレーダーさんの感覚からいくとどれくらいのラインなんですか?
ひろぴー
どうなんですかね。あんまり聞いたことないので。
でも間違いなく生計レベルの人はいっぱいいますね。 たまたま相場も良くて儲かっちゃった人もいれば、僕みたいに兼業で、地味に年間数十パーセントくらいでコツコツやってる人もいっぱいいるだろうし。
PHOTO
ALL外為比較 渡部
我々も職業柄、いろいろなFX業者会社や証券会社に出入りしていますが、前に1~2割くらいの方がトータルで勝っているとの話は伺ったことがあります。
ただ「勝ってる」と言うのがプラス1,000円なのかプラス1,000万なのか?それとも実現損益でなく長期の含み益でプラスなのかよく分かりませんが。
新聞や雑誌などでは「FXは9割以上が負ける」というような記載もみますが、そこまで負けてはいないということですか?
ひろぴー
そうですね、ALL外為比較さんの言うようにプラスの幅をどう考えるか。
あとは、ほぼ休眠口座みたいなのものや、またメイン口座でなくサブ口座でメインの含み益に損失覚悟でヘッジかけてマイナスが当たり前の口座とかもあるでしょう。
また超長期スワップ獲得用の口座かもしれないし。。。ですので何とも言えませんが、まあ9割以上というのは大げさすぎではないかもしれません。
ALL外為比較 渡部
不思議ですよね。
ひろぴーさん的に、FXとか投資で負けてる人がこんなに多い理由を推測できますか?
ひろぴー
そうですね。トータルの損益でプラスにならないのは利益と損失のバランスが悪いのかなと。 皆で寄って行った方向はそっちの方が勝率自体は高いから、みんなの向かう方向にポジション取り過ぎて、勝ち数を狙い過ぎなのかも。
僕はどちらかと言うと勝率低くても差益を大きく狙う方かな。
あ、もちろん僅かな可能性しかないのに大きく狙うとかではありません。
ALL外為比較 渡部
それは逆張りって意味でしょうか?
ひろぴー
いや、逆張りでは無いです。逆張りで張ってる人は長続きはしないですね。
相場のトレンドに乗っていくのですが、勝率ではなく、リスクリターンの金額を重視してます。 勝率高くて薄い利益ばかりの人の弱点は一回調子悪くなると落ちるところまで落ちるんですよ。理由は負け慣れしてないから。
勝率を気にしないで、普段はどんどん少額で負け慣れてても、取れるところで大きく取るトレードの方が良いのではないかと思います。 「薄い利益高い勝率」型を選んじゃってる状態って、いわゆるレバレッジかけすぎちゃって心理的に思い通りにトレードできなくなるんじゃないかな。 フルレバで薄い利益ばかりで高い勝率から狙うっていうのは、僕はどちらかというと賛同は出来ないです。

もちろん性格にもよると思います。僕は結構軽い感じの調子に乗っちゃうタイプなので勝率重視は合わないと思って。 常にある程度負けてるくらいがちょうどいい、勝つときはもう気合い入れてピラミッディング積んでいく。
最終的に金額が大きくプラスになればいいんです。
ALL外為比較 渡部
ちなみに差し支えなければ、月間平均でどれくらい勝たれているのですか?
ひろぴー
う~ん。僕はスイングがメインなので毎月実現益で安定してじゃないんですけど、何カ月に一回くらいで100万とか150万とか利益確定って感じですね。
今後もこんなペースで続けていきます。でもこれでも毎年50%くらいのリターンはあるかなと思ってます。複利で回せば40歳までには計算上一億いくので「楽勝かなっ!」って思います。いや、思い込んでます(笑)
BACK
NEXT

利用実績4,000,000人以上「ALL外為比較」!※1 主に使っているFX会社は?FX会社総合ランキング最新版、公開中!

利用実績400万人以上 FX会社ランキング最新版、公開中!

※1 利用実績400万人以上 当サイトにおける2005年~2014年末の累計利用者数


取材日時 2015年5月


  1. 話題のトレーダーに突撃インタビュー1 HIRO-P(ひろぴー)present by ALL外為比較
  2. 話題のトレーダーに突撃インタビュ2ー HIRO-P(ひろぴー)present by ALL外為比較
  3. 話題のトレーダーに突撃インタビュー3 HIRO-P(ひろぴー)present by ALL外為比較
  4. 話題のトレーダーに突撃インタビュー4 HIRO-P(ひろぴー)present by ALL外為比較
  5. 話題のトレーダーに突撃インタビュー5 HIRO-P(ひろぴー)present by ALL外為比較
  6. 話題のトレーダーに突撃インタビュー6 HIRO-P(ひろぴー)present by ALL外為比較