2009年新春企画【伝説のトレーダー南緒氏に直撃インタビュー】

ALL外為比較 南緒

◆南緒プロフィール◆
大学時代に起業し、イベント企画会社、広告代理店、インターネット広告事業など、様々な分野で活躍。2005年にリタイア後、2005年8月からFX投資を開始する。試行錯誤の末、投資スタイルを確立。2006年の確定収益3億円を超える。海外銀行のファンド運用に従事の実績も持つ。

インタビュー 第一回

ALL外為比較(以下 外為比較): 本日はFXトレーダー取材に快く応じていただきありがとうございます。

FXトレーダー南緒(以下 南緒): いえいえ、よろしくお願いします。

外為:
以前より「FX革命」など書籍も読ませていただきまして、いつか直にお話をさせていただきたいなと思っていました。
ついに本日実現。お伺いさせていただきました!
南緒:
いえいえ、そんな緊張しなくてもいいです。タバコでもどうぞ・・・・・・(笑)
私もSBIホールディングスさんの“ALL外為比較”でしたか。そのサイトを見たことありますよ。
外為:
ご覧頂きありがとうございます。
現在、ALL外為比較サイトのマーケティング面は、ネットだけでなくクロスメディア展開として雑誌等にも積極的に出しています。先日南緒さんも掲載されていたマネーポストさんやマネージャパンさんなどですが、主にビジネス系ですね。 先日他社の外為情報サイトも担当されてる代理店さんと雑誌社訪問の帰りにお聞きしたところ、集客数(申込口座開設数)はどうやらウチが一番多いという話しでした。 現在ブレはありますが月間で4桁後半のお申込があります。
南緒:
月間で!?それは凄いですね。売上も凄いのではないですか。
外為:
いえいえ。その分費用もかけておりますので(笑) まぁどうしても弊社SBIホールディングスといえば、現SBI証券(旧イー・トレード証券)、もしくはSBIフューチャーズをグループ企業に持っておりますので、比較サイトと言っても、ライバル他社から見れば、どうせそれらグループ会社のPRサイトだろうという意見がございます。
我々の部署はそういうことなく当初から顧客第一主義、客観的視点でFXなり証券の投資家に的確に情報提供や口座開設をご紹介することが1つのコンセプトですので、やはりユーザ目線です。 最近ですとモデルさんをキャラクターにしているA社や、チャートが非常に優れていると評判のB社さんなども客観的に見てユーザに支持されています。
今後も良い会社さんはどんどん投資家の方にPRしたいという考えでございます。
南緒:
いや、そのB社は余り良くないよ。
外為:
よくないですかぁ?あはははっ!
南緒:
当然私も見たことはあります。オリジナルの平均足チャートは、デイやスキャルのトレーダーでは受けるけど、まあチャートだけですね。 しかも重いです。B社とかそういう面では全然良くない。ダメです。
外為:
なるほど。。。参考になります。
それ以外にどういうところが良いと思うかと申しますと、まあC社〜E社かなと感じています。
先日D社の社長さん交え責任者の方と1時間半とか2時間ぐらい話してきました。もちろんオフレコの話ですが、人気通貨ペアの一つであるクロス円のある通貨ペアについて、なんとスプレッドを業界最小の1pipsにする。という話しをされてまして、ほぼ確定とおっしゃっていました。 トレーダーにとっての生命線であるスプレッドを、一層ナローにしていく姿勢は大変ユーザー目線で、我々の顧客第一主義のポリシーと一致してますので素晴らしいと思います。
このD社はシステム面のユーザーインターフェイスは非常に分かりやすい。あくまで個人的にですが。デモトレード等で実際の発注周りのシステムも確認してみましたが、非常に使いやすいですね。
南緒:
あーそうですか。なるほど。僕はD社はスペックしか見てないね。
でも人の話だけですけど、周りでD社でやっている人がいたのですが、確かに凄く良いよ。とは言ってました。
外為:
まあ普通のwebの取引画面だと若干使いにくいというのはありますが、オリジナルのトレーディングツールを提供していますね。もちろんこういった機能は今や各社は無料でFXトレーダーに提供されていますが。そちらを使うとワンクリックで注文が出来ます。
例えばチャート上にカーソルあわせて「ピッ」とクリックすると、すぐそこにラインが出てきて、そこに合わせて発注したら即時そのプライスでエントリー出来る。みたいな感じです。ああ、どうも言葉にしにくいですが(笑)
とにかく私も仕事柄いろいろなFX会社の情報提供水準やその速度、正確性、またトレード周りの利便性や約定率等は見てます。もちろん全社ではありませんが。
外為:
では、用意したご質問表にのっとって始めましょう。
まず現在南緒さんは非常に有名、著名なトレーダー様ですが、FXを始めたきっかけを教えてください。
南緒:
ははは、何でしょうかねぇ。きっかけねぇ。。やることがなかったから。人に勧められたから。
外為:
・・・。あっご友人のかたですか。
南緒:
そうですね。既にやってた方がいらっしゃって、その人に勧められてって言う。きっかけはそんな感じですよ。
外為:
それ以前ですと、例えば株式などのトレードなんかは?
南緒:
オンラインではないですけどね、あります。株は大分昔からはやってました。
まあ頻繁に売買するようなのでなく、普通に保有だけっていうようなの。一般に言う“トレード”っていうものでなく、“勧められるがままに購入” みたいなのはやったことはあります。
外為:
FXは500万ぐらいから始めたと書いてあったと思うんですが。
南緒:
ははは、違います。3000万ぐらいで始めて500万に減った。(爆笑)でもね、そこから心機一転、一発逆転ですよ。(驚き)
まあ恐らく株もそうだと思うんですが、、トレーダーにおける資産はある一定の波を超えると、加速して増えていくと思うんですね。
僕の場合は加速しだしたのは1千万を超えたくらいだったかな。そこまで増えるまでにノウハウみたいなものが自分の中に確立されるんじゃないですかね。 結局やってることは一緒ですから。ロッドが大きくなるぐらいですかね、資金が増えると。
外為:
経済指標発表なんかを利用してポジションを建てますか?
南緒:
いや、それはやりたくなっ時だけですね。基本的には経済指標やイベントの“またぎ”は避けようと思っています。
ですので「今日はやってみようかな」って時だけです。 当然何気なく持ち越したりはしないですね。 仕掛けるのは気持ちが“乗っているとき”だけです。ちょっとギャンブルしてみようかなって。
取材日時 2008年12月
FXランキング BEST10
  1. 第一回 ALL外為比較と南緒さんが出会った! in Dec 2008
  2. 第二回 南緒さんの考えるコストとストップ
  3. 第三回 トレード前に為すべき事
  4. 第四回 南緒さんのトレード時間軸
  5. 最終回 インタビューを終えて〜今後の展望〜
FX比較サイトのALL外為比較 会社概要 ページトップへ