2009年新春企画【伝説のトレーダー南緒氏に直撃インタビュー】

ALL外為比較 南緒

◆南緒プロフィール◆
大学時代に起業し、イベント企画会社、広告代理店、インターネット広告事業など、様々な分野で活躍。2005年にリタイア後、2005年8月からFX投資を開始する。試行錯誤の末、投資スタイルを確立。2006年の確定収益3億円を超える。海外銀行のファンド運用に従事の実績も持つ。

インタビュー 第三回

外為 >ALL外為比較 ・ 南緒 >FXトレーダー南緒

外為:
それでは次のご質問です。毎日お忙しいと聞いておりますが、一日のスケジュールを簡単に教えて下さい。
南緒:
大体朝は7時ぐらいには起きます。9時に動くものがありますから、7時ぐらいに起きてチャートは見ておこうかなと。
もちろんいきなり「ポンと買う」ということはないのですが、とりあえずチャートは見ておこうということです。
そこから、やる日はずっとチャートの前に座っているだけですね。夜の2時から3時ぐらいまで。
朝の3時ぐらいまでずっと見てますね。
PHOTO_001
外為:
毎日7時に起床されて、夜の2、3時ぐらいまでとはあまり睡眠をお取りにならないんですね。
南緒:
そうですね
外為:
一番トレードされる可能性がある時間帯というのは。ロンドンタイムですか?
南緒:
そうですね、一番エントリーが増えてくるのは午後3時ぐらいからですので。 そういった意味ではロンドンタイム前ぐらいから入ることが多いですね。
トレードが終了するのは夜の12時1時ぐらいまでですかね。
まあチャンスがあれば朝までやるんですけど、事前に「いこうかな!」というのはそれぐらいの時間。
外為:
逆に1日に1回もトレードしない日というのはあるんですか。
南緒:
あります。見てるだけっていう日もあります。迷いが多くって見てるだけ。基本的に一人の時なんかは常にマーケットを見てます。
カチカチずっとエントリーをしているイメージが強いみたいですが、1時間に1回入れれば結構いいほうですよ。
スキャルピングでもです。ポンドは一回買うと何時間か見てます。ドル/円はスキャルピングですけど、早かったらエントリーした後1分で終わりですね。ですけど、その1分のトレードを待つのに1時間という場合もあります。
外為:
お聞きしますと、早くトレードするとか、良く分からないままエントリーをするとかということは、皆無ですね。
エントリー前になすべきことを、しっかり確認するまでは何時間でも待つ。その強い意志が無いと1時間も見ていることはできないですね。
南緒:
場合によっては僕はもっとみます。入れない時は1時間は普通に見ますよ。
外為:
それは凄いですね。
PHOTO_002
南緒:
そこが違うんでしょうね。
外為:
では、次の質問ですが南緒さんが考える「FXについて必ず知っておいた方が良い事」を教えて下さい。
例えば、常にチャートを見るようにする」ですとかそういった感じでお聞かせいただけますか。
南緒:
チャートねぇ。。。なんていうんですかね、動きを予想しながら見るほうがいいかな。
過去にこういうふうになったから、今回もこうなるんじゃないかなとか。そういう予想というか妄想というか。
で、今回もこうなるかもしれないから、ちょっと買ってみようかなとか。それだけですよね。結局。
外為:
常に考えながらですね。
南緒:
ええ。先を考えながらチャートを見ているっていう癖。僕はそれが癖になってるから、そういう方がいいかな。
外為:
FXはチャートが9割9分ですか。その他のファクターはありますか?
南緒:
無いですね。ただ、経済指標発表の時間だけは毎日チェックして、「今日何時から何があるな」っていうのは頭に入れています。
まあ、それは巻き込まれるのを避けるため。その時間帯を避けるためですが。
外為:
なるほど、指標後の動きはやっぱりギャンブルですか?
先日も英国の小売の売上高が予想に反して良くて、GBP/JPYが瞬時に2〜3円ぐらいですかね、跳ね上がって。
その後元に戻ったんですが、ああいうのに巻き込まれるのがイヤということでしょうか。
南緒:
そうですね、あの、平均足にしてもボリンにしても、結局その時だけはそのテクニカルを無視して動いていますので予想が当りません。 ですからギャンブルがやりたい。(といっても僕はFX全般がギャンブルだと思っているんですけど。)その時だけですね。
ちょっとこの辺にストップをおいてエントリーしてみようかなと。当れば取れるから。そういう時だけですね。
でも基本的には出来るだけ避けるようにしてますね。
外為:
個人的には指標がらみは結構エントリーしたくなってしまうんですが・・。
南緒:
いえいえ、上手くいけば勝てると思いますよ。
雇用統計でも何でもいいんですけど、大きく動きそうな時にストップをいつも40、50pipsぐらいに決めておくとかして、利益のほうは流れに任せるということ。 大きく動きそうな指標の時にのみルールを守ってやっていけば勝てるかな。
取材日時 2008年12月
FXランキング BEST10
  1. 第一回 ALL外為比較と南緒さんが出会った! in Dec 2008
  2. 第二回 南緒さんの考えるコストとストップ
  3. 第三回 トレード前に為すべき事
  4. 第四回 南緒さんのトレード時間軸
  5. 最終回 インタビューを終えて〜今後の展望〜
FX比較サイトのALL外為比較 会社概要 会社概要