脱サラFXトレーダーSarahのMyWay

Sarah Profile

インタビュー ACT.1

外為 >ALL外為比較 / Sarah >FXトレーダーsarah

外為 :
本日はFXトレーダー取材に快く応じていただきありがとうございます。
Sarah :
よろしくお願いします。
外為 :
以前から雑誌等の記事や、ブログ“脱サラ女SarahのFX日記”を拝見しており、目線、レベルの高いトレーダーの方だなと思ってました。 またとてもきれいな方で、正直緊張してしまいます。インタビュー内容、お写真とも魅力的な企画になりそうです。
Sarah :
お褒め頂いてありがとうございます。 実は私も御社の“ALL外為比較”さんから、トレーダー初期時代に資料請求をしましたよ。数社一括資料請求できるサイトですよね。
外為 :
本当ですか!一括の資料請求も出来ます!出来ます!!
今は一括の資料請求できる会社が少なくなってしまいましたが。サイト開設から3年半ほどですのでちょうどsarahさんがFXを初められた直後ぐらいですか?
Sarah :
そうです。まさに直後ぐらいです。しかしサイト開設3年半ぐらいでこの外為情報の質・量は凄いですね。
最近のサイトアクセス、お客さんは増えてますか?
外為 :
はい、サイト来訪ユーザ、口座開設ともに伸びてます。
2009年度、この一年は爆発したという表現で表したいレベルです。特に2008年秋頃にリーマン・ブラザーズの破綻で円高になったあたりですね。2008年9月〜12月初旬は各数値的なものは最高水準でした。
Sarah :
へえ、そうなんですね。
外為 :
思い出すと、USD/JPYベースで108〜9円ぐらいから、一気に冬に向けて90円割れぐらいまでドル安が進みました。 最高値89円ぐらいまでいったと思うのですが、その時は一般的な経済紙はもとより、Yahoo!等のネットメディアやテレビ、また普通の女性誌にまで円高やFXの話題が満載でした。外国為替やFXといったニュースがお茶の間の話題を独占した約3ヶ月間でしたね。
PHOTO_001
Sarah :
では新規で口座開設、トレードに参加している方は今増えてるんですね?
外為 :
増えてますね。もちろん毎日毎日トレードをする方は少数派かもしれませんが、取引自体をされる方は多いです。 まあ以前は興味本位の口座開設や、セミプロの方の口座乗り換えも多かったのですが、今は話題性もあり本当にお取引をされる方が増えています。
Sarah :
なるほど!!最近、私自身で考えても、運営してるブログにアクセス、コメントが多いですね。
あと私が自己満足の世界で、時にいろいろと専門的な話を書いていても、その高度な内容にも呼応してコメントを頂く投資家の方が多くなってきたみたいです。
ちなみにお付き合いのある方から“ALL外為比較”さんって、ネット上の情報比較サイトでは一番大きなサイトと聞いてました。
外為 :
ありがとうございます。その通りナンバーワンですね。
SBIグループは当然SBI証券の色が強いので、グループの事業構成を知っている投資家の方ほど、他の各社を並べてユーザに客観的に見せるというのは想像がつかないサービスかもしれません。
しかし保険やローンを含め、実はこういう情報提供事業もやっております。もちろん運営できるのもユーザ様のご支持があってのことです。
外為 :
さて、それでは質問に入りたいと思います。
最初にFXを始められたきっかけをお願いします。もっと言えば株でも商品先物でもなくて、FXという投資商品の魅力に魅せられたその辺のきっかけからお話いただけますか。
Sarah :
そうですね、まぁ前職から海外とお取引をするような会社に勤めてたこともあって、いわゆる為替差益というんでしょうか、通貨の交換で差益、利益を出るというロジックは分かっていました。ですのでその仕組みにはちょっと興味があったんですよ。
金融商品、投資に興味があったわけじゃなくて・・・・最初は外貨預金程度に増やせればいいなって。
月に2〜3万円ぐらいお小遣いになればなと思ったんです。あと私のルームメイトとか海外の知り合いの人とかも、ちらほらFXを始めてたりして、中にはその海外にいた人はFXで生計たててるよ!なんて言っていたので、そんなに儲かるんだと思ったのもきっかけです。
外為 :
それは20歳半ばぐらいですか?
Sarah :
いえいえ、28歳の時ですね。
外為 :
やはりお若いうちから視野が広かったわけですね!
次回 >>> Sarahさんのメンタル面に迫る!
取材日時 2009年3月
  1. ページ1
  2. ページ2
  3. ページ3
  4. ページ4
  5. ページ5
  6. ページ6