脱サラFXトレーダーSarahのMyWay

Sarah Profile

インタビュー ACT.2

外為 >ALL外為比較 / Sarah >FXトレーダーsarah

外為 :
sarahさんのブログで以前メンタル面について触れられていたと思います。
「10万円を100万円にするのと、1000万円を1億円にするのって違うのよねえ。不思議なことですが・・。」
とおっしゃっていましたが、実際投資をやってみようという時になって外貨預金ではなくFXに乗り込まれたお気持ちというか。これもきっかけがあれば教えていただきたいのですが。
Sarah :
そうですね。自分の力量を考えて、あとまぁこういう世界なので、最初は無くなってもいい金額からと思って30万から始めたんですね、1,000通貨です。ところが3ヶ月ぐらいかな、コンスタントに2〜3万と毎月増えるようになってきて。 そうは言ってもその時は円安相場だったんで、安いとこで買って高いところで売る。 余り考えず持ちっぱなしで利益がでたら決済みたいな感じでやっていたんですよ。
で、2007年の年明けから慣れて来たので10,000通貨で始めたんですよね。その時には30万は慣れてきたので100万入れてみようと。 そうしたら100万入れて10,000通貨でやってみたら、その月は50万ぐらい稼げたのかな。だったらもうちょっと増やしてみようと思って・・・・最終的に300万ぐらいの元手で月100万〜200万ぐらいの利益になりました。
外為 :
段々増えてきたんですね。
Sarah :
そう段々増えてきて。 ロット、まぁ単純に資金を増して時間を増やして枚数を増やせば倍倍になっていくんじゃないかって感じでやってたんですよ
外為 :
で、今に至ると。なるほどですね。 その1,000通貨から10,000通貨に増やすときってドキドキされたと思うんですが、具体的にエントリー、またエグジットの時は大丈夫だったんですか?
Sarah :
いや〜、大丈夫じゃないです。でもその時は1日100回のスキャルピング、ホントに指標だけ狙ったスキャルピングをやっていたんですよ。 やっぱり1,000通貨から10,000通貨に変えると、動く額も10倍変わってくるじゃないですか。ドキドキものでした。 まぁそれでもその時は相場が緩やかなレンジ相場だったんですよ。
なので1〜2週間持っていればとりあえず何でも全部プラスになっていたというそういう相場だったのでラッキーでした。 今思えばそれば大きな間違いだったんですけど、当時はそんな感じで増えていったんですよ。
外為 :
ロットを増やすにしても過去に増やした自信が大事なんしょうね。
手法はスキャルでもデイでも何でも良く、とにかく増やせたっていう自信が、その後のトレードでも実績を積み重ねるのにいいのかなっていうふうに感じました。
次に具体的にトレード面でお聞きしたいです。
一日の間でも、どのタイミングで入っていって、どのタイミングで終了とか、リズムがあるかと思います。
実際の通貨ペアなんかと合わせて教えていただければと。
Sarah :
そうですね、最近はまたちょっとずつ変わってきている部分もあるんですけど、基本的にデイトレードとスイングトレードで口座を分けてトレードしてるんです。で、スイングトレードは1ペアあたり月15回ぐらいのペースでエントリーする感じ。 1日1回ぐらいですかね。利益を伸ばせるものに関しては2,3日保留するときもあります。そういうときはまぁ大体500pipsから700pipsぐらい取れるような感じです。
通貨ペアはポンド/円とかポンド/ドルとかやっているので。
外為 :
ポンドがらみは動きますね、なるほど。
Sarah :
でもその代わり勝率も5割以下です。4割ぐらいなんですよ、私のスイングトレードって。
細かいストップをサクサクかけて大きいとこだけ狙っていくって感じですね。
外為 :
デイトレードの方はどうですか?
Sarah :
デイトレードの時は相場相場、またその時々で全然変わってきますが、最近はブレイク狙いが多いですね。 直近の高値や安値を超えたところで一気に入っていくみたいな。基本的にはトレンドフォローが多いです。
もちろんデイではいろいろパターンがあって、トレンドフォローもやりますし、カウンターの逆張りもやりますし、あとレンジの上下挟み打ちみたいのもするのですが、割合的にはトレンドフォローが7割ぐらいで、逆張りが1〜2割ぐらい。でレンジのお小遣い相場を、まぁ暇があれば少しみたいな感じですね。
PHOTO_002
外為 :
なるほど。一日中されているんですか?
Sarah :
いえ、そんなことないです。デイトレードっていってもやって5〜6回ですね。そんなにエントリーチャンスある訳ではないので。 初心者の頃は頻繁に入ってましたけどね。
外為 :
そこなんですよね、どうしても不要なポジション取ってしまう。特に初心者は、一種の「ポジポジ病」になりますよね。 ところが本当に勝っている人っていうのはそんなに入らない。入って行けないんですね。
おっしゃったようにレンジのブレイクとか抵抗線抜いたりとか何らかの指標が見付かるまでずっと待ってる。
トレードの精通する色々な方にお話を伺ってもこれは共通するポイントですね。
一日中マウスをカチャカチャ繰り返して、疲れてきたら寝るというのではなくて、やっぱり勝つ為の準備がしっかりされているのかなと思います。
Sarah :
いえいえ、単に楽して勝ちたいだけです(笑)。
皆さんは雪だるま式に増えた分を複利で回しているのではないかと言われるのですが、私のブログに書いたとおり現段階では、「自分の超えられない壁」っていうのを自覚していてます。 50ロット以上(50万通貨単位)ポジションを持ってしまうと絶対失敗するんですよね。メンタルで負けてしまって。
ですので最近は資金を増やしてもロットは一緒かなぁ。それで、結果的にレバレッジが下がるので比較的楽なトレードを行ってます。 出来るだけトレード回数も減らして、みたいな感じではやってます。
外為 :
素晴らしいですね!ところでAUDやNZDなどの通貨ペア、いわゆる新興国系の通貨はされますか?
Sarah :
う〜ん、やりませんね。 でも今年に入って長期のスイングポジションを持とうかなと思ってAUDドルを58円で持って63円で逃げたことはあります。 その時は長期的で見た時に一番安定している国はどこだろうなと考えました。テクニカルが殆どなのですが、ファンダメンタル的に見たときに、どこが一番安定しているのかなと考えてみたら私の中でカナダとオーストラリアだったんですよね。カナダはまぁオリンピックもありますし。
それで、AUD/JPYだったらまぁいいかなって思って。
外為 :
エントリーもエグジットも凄いラインですね。
Sarah :
結果的にはそうですね!ドル/円のピークを見ていたら、AUD/JPYもここら辺までかなって思ってとりあえず抜けたんです。 でも私はドル/円はブログとかには書いているんですけど、実際トレードはやらないですね。
外為 :
そうなんですか。そういえばドル/円のトレードの話が出てきませんね。
Sarah :
ドル/円はトレード自体はやらないですけど、他の通貨ペアの動きを探る基準通貨として私は見てますね。
ブログ読んでくださる方も見てて、ドル/円のところでのポイントを見つけた上で、じゃ〜、ポンド/円エントリーしますと言ってます(笑)。
外為 :
なるほど。メインのお取引はポンド/円ですか?
Sarah :
そうですね、最近はスキャルでもないですけど、短期ではユーロ/ドルも結構多いですけど。
外為 :
まとめますと、ポンド系で結構動く通貨ペア中心に。ユーロも適時。 ドル/円はトレードはしないがしっかりチャートを見ると。 そして、ファンドメンタルも見つつテクニカルなどと絡みあったら新興国通貨などもやや長期で。といったところですね。なるほど。
次回 >>> レバレッジ規制は必要か!
取材日時 2009年3月
  1. ページ1
  2. ページ2
  3. ページ3
  4. ページ4
  5. ページ5
  6. ページ6