脱サラFXトレーダーSarahのMyWay

Sarah Profile

インタビュー ACT.4

外為 >ALL外為比較 / Sarah >FXトレーダーsarah

※具体的社名と内容は、伏字にしております

外為 :
ちなみにくりっく365のFX口座はお持ちなんですか?
Sarah :
以前からA社を持っていますが、全然手数料やスプレッドなどの条件が合わなくて使ってなかったですね。
最近はB社をよく使うようになりました。あちらは手数料が73円なので、換算すれば往復で1.5pips。
確かスプレッドって取引所取引で共通なので、ドル/円だとちょっと厳しくて2銭ぐらいですよね。そうすると、
ドル円がスプレッド2pipsなので、手数料込みで往復3.5pipsになり、ドル/円はちょっと条件が厳しいのですが、ユーロ/円とかは確か3〜4.5pipsぐらいで取引ができるので、ユーロ/円、ポンド/円、ポンド/ドルぐらいだったら普通の相対のFX業者がやっているよりも、くりっく365のほうが条件いいかもしれませんね。
外為 :
マーケットメイカーが複数増えているので最小は1銭も出るのでしょうか?
Sarah :
ですよね。そうなると、デイトレードでも十分通用するので、私は、もしかしたらメインの口座になるかなと思っています。 今デイトレードで試しに50万円くらいで取引しているのですが、すごくいいですよ。
システムは正直いうと、約定まで何ステップもあるので、機動力は落ちますが、今のところ特に支障はないですね。 値洗いに慣れれば全く問題なくデイトレ用として重宝しそうです。
外為 :
確かにB社は最近良く耳にします。元々のB社のトレーディングツールはいいねっていう声もありますし。
ここにきて、さらに売買手数料やその他の手数料を下げてきたので、多くの人の認知が出来たのかもしれませんね。
PHOTO_004
Sarah :
まあ月一ぐらいで取引している人は関係ないのでしょうけど、月10回以上になると全然変わってきますよね。スプレッドで負けてしまう。 私も皆さんによく言われます。何で儲かっているならくりっく365でやらないんだ。税制も優遇されるのにって。 でもスプレッドのことを考えると負けてしまうんですよ。
例えば1日10回トレードしたらそれだけでスプレッド10pipsですよね。 それを20日やったらそれだけでスプレッド200pips。1ヶ月200pipsを勝てる手法って中々無いです。 もっと考えればさらにスプレッドがプラス1多いところで取引したら、それだけで400pips手数料として支払うことになるんですよね。 そうなるとスプレッドで400pipsっていったらその分を勝てる手法ってホントに難しいんです。
外為 :
この話になると話題が尽きないですが・・・もちろんスプレッドは狭いほうがFXの投資家は有難いですよね。
ただ、「なんでそんなに狭いスプレッドが出せるのか?」 は考えなくてはいけませんね。
つまり、なぜインターバンクの提示レートのAskとBidのスプレッドより狭いレートが顧客提示レートで世に出せるのかという問題です。
Sarah :
あとはスリッページですよね。あれはビックリします。マージンコールになっても証拠金残らないケースもありますし。 だから私が一番使っているのはC社。
C社ならストップ(ロスオーダー)も滑らないんですよ。 スプレッドとかの取引条件では多少見た目が悪いんですけど、使ってみるとそんなに悪くはない。 もちろん滑らない分約定拒否も出ますけど、逆にハッキリされたほうがいいかな。 拒否されないで注文は入ったけど、結果的にものすごく滑ってとんでもないレートで約定されるのが一番困りますよね。
外為 :
D社もそれぐらい顧客に示してもいいかもしれませんね。
聞くところによると(といっても経験もしましたけど)注文拒否を何度も繰り返された上に、やっと注文が入ったらものすごくスリップして約定したとか言う話が多くあります。
Sarah :
D社はレートが動かない静かなときに使ったらいいんでしょうね。
インタビューアの方はどこが良いと思います?
外為 :
私ですか!?う〜ん難しい質問です。情報比較サイトのプロと自負してますが、主観を交えて特定のFX業者様のことを選ぶのはちょっと・・・。 ただこれではお答えになってませんね(笑)
もちろん短期で考えればスプレッドはナローな方がいいですね。 デイトレードとかであればE社はスプレッド固定なのでドル/円だけだったらいいと思います。 あとsarahさんおっしゃるようにマーケットが静かな時なら、滑るリスクを考慮してもD社でいいかなとか思いますね。 逆に相場が荒れていて急変するようなら、F社やG社のポジション一括決済機能とかが決済のスピード感があって便利なので結構使えるかなと思います。
しかし、なぜ会社によって、また注文経路によってPCで一括決済できないんでしょうね。
D社にしても携帯だったら出来るのにPCだったら出来ないです。 あと約定だけはH社は凄いです。はじかれたことは一度もないです。すこぶるいいです。 またT社もストップ(ロスオーダー)を入れると、それ以上悪いレートでは決済されないという機能がついていると思います。
あと忘れてはいけないのがくりっく365(東京金融取引所)ですね。日頃お世話になっておりますが、オーダーに関して、こちらは非常にセンシティブですね。 基本的に注文は絶対に受ける、拒否はしない。もちろんスプレッドは狭めない。
sarahさんはどうですか?
Sarah :
しかしやたら詳しいですね(笑)・・・。
まず、私は冗談半分、本気半分で言ってしまうと、自分で作ってしまいたい。 本当にここがいい!って業者があればそこだけにしたいのだけど。絞り込める業者が無いんですよね。だったらもう自分で作ってしまった方が早いかなと思ってます。 FX会社自体を自分で作って、自分でトレードもしてしまいたいです。
今ある会社の中でだと、考える選定基準はまず大手業者かどうかですね。トレードスタイルによって口座を使い分けることを考えているので、長期間大きいお金を入れる時はやはり信頼性がある大手。
それで、デイトレードでやるときは取引条件の良いところですね。
外為 :
どの辺まで大手業者か否かを見極めるのです?
Sarah :
う〜ん。まず信託がちゃんとしているとかですね。信託資金がちゃんとしているとかそういったところ。
間違ってもJ社とかには大きいお金は入れたくないですね。
次回 >>> 引き続きFX業者の詳細に迫る!
取材日時 2009年3月
  1. ページ1
  2. ページ2
  3. ページ3
  4. ページ4
  5. ページ5
  6. ページ6