ニート投資家FX全力男のハイレバでガンガン取引するぜ!

第1回
外為比較 >> ALL外為比較サイト運営者  /  全力男 >> トレーダー全力男 
外為比較:
本日はお時間を頂き有難うございます。宜しくお願いします。
全力男 :
こちらこそ宜しくお願いします。
外為比較:
さていきなりですが、非常にお若く見えます、今おいくつなんですか?
全力男 :
24歳です。
外為比較:
それは若いですね!これまで対談をさせて頂いた方の中でも一番若いトレーダーの方です。
FXを始めてどのくらい経ちますか?
全力男 :
えっと、もうすぐ2年くらいですね。
外為比較:
そうですか。ブログを拝見してずっと100万単位のプラスが続いてるように思います。2年弱ですと凄いですね。
全力男 :
いや、プラスになり始めてからブログ書き始めたので(笑)。はじめは凄くマイナスでしたよ。
もともとは大学の時からFXはしてて、その後サラリーマンをやりながらFXも続けてやってたんですけどその時は、負けては入金、負けては入金で・・・。負けながらここまでやってきた感じです。
外為比較:
なるほど。投資、トレードって最初からFXだったんですか?株などしててFXに転向した感じですか?
全力男 :
そうですね、私の場合は最初からFXをしてました。株はやったこと無いです。
FXって株と違って少ない手持ち金額で取引出来るところが一番大きかったですね。
あと24時間いつでも取引できるところにも魅力を感じました。
外為比較:
なるほど。今メインの口座は外為オンラインを使ってるんですか?
全力男 :
最近はDMMが多いですね。サブ口座に外為オンラインを使ってます。
外為比較:
DMMはiPhoneのアプリなどweb以外の機能面も充実してますし、割と参入が後発ながらも、顧客サービスの展開が速い業者ってイメージがあります。先日も矢野経済研究所の月間取引量調査でも一位になってましたし。
全力男 :
なるほど。まあ僕はモバイルで取引はしないですけど、DMMはスプレッドが狭いところと、約定が早いところがいいですね。
ほとんど家で取引しているのでPCがメインでモバイルは余り使いません。
外為比較:
そうですか。チャートもDMMさんですか?
トレーダーさんによってはメイン口座とは別に、チャートは他の会社を使う人も多かったです。
全力男 :
いや、そのとおりですね。チャートは別の会社でメタトレーダー4を使ってます。
PHOTO_001
外為比較:
なるほど。それではこれから凄く細かいこともどんどんと聞いていきます。その点ひとつご了承下さい。
まず一日の過ごし方というかトレードの時間などを教えて下さい。月曜〜金曜までフルでチャートみて取引してるんですか?
全力男 :
そうですね、僕は主にトレードはロンドン〜ニューヨーク時間をメインに取引してます。パターンとしては、朝の7時位に寝て、夕方の5〜6時に起きて取引するような生活をしてます。完全に昼夜逆転していますね(笑)
夕方過ぎに起きてすぐパソコンつけて、チャート見ます。最初数十分くらいはじっくりチャート見て、「うん、ここでいけるかな、いけないかな」とか自分で色々考えてみて、それで動きがしっくりくればエントリーします。ただレンジを形成している場合は取引はしないですね。どうもレンジ相場は嫌いなので。
外為比較:
なるほど。具体的には何時間くらいトレードされてるんですか?
全力男 :
基本的には朝寝るまでやってます(笑)。休み休みですが。
外為比較:
そうすると半日くらいの長丁場ですね。取引の多い通貨はどれですか?
全力男 :
今はユーロ/円しか取引してないですね。以前はユーロ/ドルも取引していました。
主にスプレッドの狭い通貨ペアをメインに取引してます。
外為比較:
チャートはどういったローソク足を見てますか。
全力男 :
だいたい1分足と5分足です。割と短いのを見ます。
外為比較:
なるほど。一般的には「長い足から見る(日足から時間足、分足へ)」というセオリーもあるじゃないですか。
これはどうなんでしょう?
全力男 :
相場の流れを見るのには短期しか参考にしていませんが、サポートやレジスタンスを探すために1時間足などの長期の足も見ています。過去に壁になっていた、またなるであろう場所は重要なポイントになるので、それを長期の足で探しますね。
外為比較:
1回のエントリーで何枚くらい投入しますか。
全力男 :
以前は結構多かったのですが、最近ではロットは少なめにしてるので、大体20〜30ロットくらいですね。
ブログタイトルの「FX全力男がハイレバで年収1億円をめざす!」とは違いますね。
外為比較:
なるほど。エントリー後思った方向に進んだ場合、買い乗せ売り乗せするほうですか?それとも持ってる玉をぎりぎりまで持っておくほうですか?
全力男 :
基本的にはトレンドが転換するのを確認するまでずっと持ってるほうですね。
外為比較:
なるほど。ストップロスは置きますか。
全力男 :
ストップロスは置かないですね。ずっとPCの前にいますから、ヤバイ!と感じたら手で切る感じです。
外為比較:
そうですか。さっきの「トレンドが転換するまでホールド」って箇所ですが、もう少し手仕舞いのタイミングについて教えて下さい。
全力男 :
上手く言えないんですが、手仕舞いは「これは逆行しそうだ」と思ったらしますけど、タイミングはほとんど雰囲気で決めてますね。基本的には利はどんどん伸ばそうってタイプなので、持ってて「行け行け!」って感じで見てます。
外為比較:
なるほど。
あとハイレバ全力ってブログタイトルなんで、常に400倍くらいで取引してると思ったのですがそうでもないんですね。
全力男 :
ええ、今はすごくレバレッジは低いです。
後でお話しますが「専業で生き残る」ってことを少し考えるようになって慎重になりました。
外為比較:
なるほど。その点は後ほどお聞かせ下さい。さてここ最近の相場はどうですか?調子はいいですか?
全力男 :
ブログのとおりですが、6月はまあぼちぼちですね。でも5月は荒れたので結構他のブログの方見ても勝ってる人も多いみたいですよ。
外為比較:
5月のギリシャショックは凄かったですね・・・。
私の意見では大勝か大敗のどちらかかなと思います。過去最高の収益か、それとも証拠金が吹き飛んでしまったか。
これってGWの最中から暴落してて、最終局面は6日夜中(日本時間)だったと思いますし、手を打てない人も多かったかもしれませんね。
その最終局面、5月6日のNY午後の暴落の時はどうされてましたか? ダウが一時1000ドル位暴落、為替も阿鼻叫喚って感じで激しく動いてましたが。
全力男 :
あの時は、一番落ちた底値付近で買いましたね。売りは全く手を出さなかったです。。
外為比較:
それは凄いですね。チャートを見て買った感じでしょうか?それとも、勘ですか?
全力男 :
勘もありますけど、あれって結構分かりやすいっていえば分かりやすかったです。昔ドル/円が85円に早朝いった時があったじゃないですか? 去年の11月下旬だったと思いますが、その時と値動きが結構近かったと思うんですよね。
外為比較:
なるほど。去年のドバイショックですかね。あれは確かに朝でしたよね。
ドル/円では東京タイムの始まり(9時)くらいに一時84円82銭くらいまで円高になりました。
「動きが似てる」っていうのはどういうことでしょうか?言葉にしにくいとは思うのですが全国のトレーダーが大変興味のあるところと思います。教えて下さい。
全力男 :
そうですね。こういった時って、まずレートを見ていたらどんどんどんどん、ひたすら下がっていくんですね、それも1銭、2銭とかじゃなくて、一気に10銭、20銭とかって値幅でトントントンと。それで最後の最後、時間にしたら1分〜2分とかで一気に100銭とか崩れるように落ちましたよね。そういったところで大体止まるんですよ、じっとレート見てると。
で、止まって止まってちょっと根っこのあたりで、うろうろうろうろとするんですね。その辺で買いを入れますね。
外為比較:
でも止まった後にまた「がが〜」って下がることもあるじゃないですか?
全力男 :
いや、あんまり無いです(笑)。といって絶対ではないですし、感覚ですけど。
僕の経験ではその後も暴落し出したって記憶は無いです。
取材日時 2010年6月

NEXT

  1. ページ1
  2. ページ2
  3. ページ3