ニート投資家FX全力男のハイレバでガンガン取引するぜ!

第2回
外為比較 >> ALL外為比較サイト運営者  /  全力男 >> トレーダー全力男 
外為比較:
さて相場がお休みの日は何をされてるんですか?
全力男 :
土曜日はほとんどネットサーフィンしてますね。最近はファンダメンタルの勉強もちょっと真面目にしようかなって思ってます。チャートの検証なんかも。あとは楽器弾いたりとか。以前やっていたバンドをまた始めようかなと思います。
まあ、一言で言えば余りアウトドア派ではないですね(笑)。
外為比較:
いいんじゃないでしょうか(笑)。平日は夕方起床とさっき聞きましたが、月曜はさすがに朝起きて寄付きを見ます?
ここの窓明けを狙って取引するトレーダーもいるようですが。
全力男 :
そうですね、月曜だけは朝も結構早くに起きてます。9時くらいまでその窓明けを見て寝ます。起きれるなら起きてますが。
外為比較:
それでも一旦は寝るんですね(笑)
窓について話が出たのでお聞きしたいのですが、「窓が開いたら窓は埋めにいく!」って逆張りの人と、「いずれ閉まるが当面は窓のほうに動く!」って順張りの人と大きく二つの意見があると思いますが、ここのところはどうでしょう。
全力男 :
う〜ん、そういった視点であんまり調べてないので分からないですが、まあ「埋める時もあるし、埋めない時もある」って思いますよ。そんな感じでどっちかに張ってたら大変だと思いますよ。開き方にもよるでしょうし。
外為比較:
そうですね。全力さんはこの窓明けの時はどのような取引をされるのでしょうか。
PHOTO_002
全力男 :
もちろん窓が空く理由と度合いだと思いますが、もの凄い開いてたりしたら、まずは空いた方向へ張りますね。
5月第一週の次の週とか、土日で欧州が声明を出したか何かで、月曜いきなり300pipsくらい開いてたと思うんですけど、その時は半分くらいすぐに埋めましたよね。
外為比較:
なるほど。こういったのも感覚ですか?
全力男 :
感覚・・・ですね。通常ならともかく、こんなケースの窓明けといっても過去のデータも無いですし、データあっても全く同じってことも無いですし。もしかして本なんかに「窓明けの時はこうしろ」的なことが書いてあるのかもしれないですけど。。。
外為比較:
そうですね。確かに。ちょっと話題を変えます。ブログに出ていたタイトル“ハイレバで年収1億円をめざす!”ですけど、「いつまでに1億円達成する」とか、「月にどのくらい儲ける」とかそういう目標値ってあるんですかね。あとその為に取引で注意していることとか。
全力男 :
そうですね、月に1000pips取れるように頑張ろうってくらいですかね。一日100pipsくらいを目標にしてます。ですから一日20〜30ロット位で少なくとも10回勝てば、20〜30万円の利益が出るようにしてる感じです。
外為比較:
なるほど。失礼ですけどレバレッジはどんなものですか?どれくらい口座に入れてます?
全力男 :
メイン口座で500万円とかそんなもんです。
外為比較:
なるほど。じゃあそんなにレバレッジは高くないですね。
全力男 :
そうですね、今はまあこんなもんです。ある程度までは少ない資金を増やしていかないといけないので結構なレバレッジをかけてまわしていかないと増えないじゃないですか、絶対に。僕もそうでした。それは否定しません。
でも今はある程度貯まったので、以前のようにハイレバレッジでバンバン増やしていこうって攻める感じじゃなくなったんですよね。上記の一日20〜30万でも、月20日として平均500万です。そしてそこから生活資金引いて、貯金もして、それでもゆったり生活出来るって感じなので。誰でもそうかもしれませんがある程度の資産が溜まったらどこかで5倍10倍にバンバン増やしていこうって攻める感じじゃ無くなってくるんじゃないですか。
外為比較:
そうですね。聞いてると堅実です。堅実って月500万で堅実ってレベルなんで、一般的には相当怖い話をしてると思うんですけどね(笑) 8月からレバレッジ規制がかかりますが、何か対応とか考えていますか?
全力男:
今のところはないですね。ただFX業者側で何か対応が変わったりするかもしれないので、その時には考えようと思います。
外為比較 :
そうですね。我々の方では情報比較サイトを運営していて、常にFX業者様とも話すのですが、想定ではまずハイレバが抑制されて、みんな取引枚数持てなくなると思ってます。
あとはっきり言えばこれは投資家保護にはなりにくいとも考えてます。もちろんハイレバレッジはとてもリスキーなんですけど、結局追加入金すればいくらでもレバレッジは下げられますので、リスクを先送りするだけなんです。
ですので、個人的にはレバレッジの規制よりポジションを建てる時に絶対ロスカット注文をセットで入れさせる、入れないと新規注文が出来ないってくらい厳格に(笑)そしてそのロスカット注文を動かす時にこそ規制したり、アゲインストのポジを持ってる時のクイック入金を規制したりと思ってます。こちらのほうがよほど投資家保護になると。
言い換えれば怖いのは破綻です。つまり損切り動かして追加入金をしてもうロスカット出来ない位損失が膨らんじゃって思考回路が麻痺するような状態を守るべきと思います。
そうなるともう判断力の無いロボットみたいになって結果追加入金分まで根こそぎやられるので。
もちろんレバレッジ規制で枚数が持てなくなるので、早めにカットされると思いますが、 投資家保護というならこの点も重要だと思いますね。
全力男:
なるほど、そうですね、それが怖いですよね。
取材日時 2010年6月

BACK
NEXT

  1. ページ1
  2. ページ2
  3. ページ3