ZERO Profile

インタビュー 第6回

外為 >>ALL外為比較サイト運営者  /  ZERO >>FXデイトレーダーZERO さん

外為 :
次は、将来の夢を聞かせていただけますか?
ZERO :
FXの夢ではないのですが、JRAの個人馬主になりたいです。
ただ、個人馬主って10億ぐらい必要なんですよ。資産9000万で、継続した給与所得又は事業所得が3年以上ないとないと審査の対象にもならないみたいで。だから給与所得か事業所得というのを加味すると10億ぐらいあって、何か事業も起こさないと条件満たさないですよね。そこでいろんなことを考えたときにFXであれば頑張れば可能性として、100億はいかないまでも、10億ぐらいはいくんですよね。500ロットの3ショットぐらいとか。
外為 :
FXで億単位の取引するのは大口顧客であれば一般的ですよね。
ZERO :
ええ。FXは10億ぐらいまでは一般的に業者側が耐えれるんですよ。証券だって、何十億って取引している人がいっぱいいますしね。結構ギリギリですけど、ガチャガチャ、ガチャガチャとフル注文を受けても耐えられるといった意味で。こんな夢で今FX取引をするというのが動機なんですよ。「FXが大好き!」だとか、「ドル/円のチャートとか見ててたまんねぇぜぃ!」ってことはないです。そこはすごく読者から誤解されているところで、「FX大好きなんだろうな」、「専業トレード大好きなんだろう」と思われてますけどそんなことはないですよ。
実際、10億円とか達成できる手段は何かっていうと限られてるんですよね。会社起こして成功するとか、投資なら株か為替ぐらいでないかなと。そう考えるとやっぱりFXか株なんですよ。手数料もFXは安いですし安定感があるんですよね。ドル/円のデイトレとかユーロ/ドルのデイトレとかってどんなレベルにあってもやること同じなんですよ。90円だろうが80円だろうが110円だろうが構わないんですよ。ずーっと同じスタンスでやれるんじゃないかと思って。10年後も世界的に見ればドル円とか存在してそうですよね。ユーロ/ドルとかがなくなってしまうようなことはまずない。
外為 :
本当の夢の為にFXをされているということですか?
ZERO :
そうですね。
結局夢は個人馬主の資格を取ることですね。 1頭持ちはしたくないんですよ。1頭丸々買っても飼えないんですから。
外為 :
1口馬主とかですか?
ZERO :
そうなんです。
1口が最高峰で社台入荷してましてそこのオーナー社台のオーナーズっていう、個人馬主の資格を持っている人だけが買える馬っていうのがあるんですよ。まぁそれがどうしても欲しいために資格を取りたくて・・・そこでやっていきたいですね。
1頭持ちはリスクだけあって、いい馬って売ってくれないんですよ。お金あるよっていってもみんなも持ってるので。1/20とか1/40の権利で数百万って単位で買って、頭数持ちたいですね。
PHOTO_006
外為 :
なるほど。
ZERO :
いい馬いっぱいいますし。そういうスタンスで馬主をやろうと思っているんですけど、ただ資格がないと買えないゾーンがあるので、オーナーズのほうが優先でブエナビスタとか買えるんですよ。
今年も個人馬主の申込をしたんですけど、もの凄い激戦で・・・。資産家って間違いなく株と不動産と持ってますから、もしかして金融危機で、もの凄い打撃を受けて、今年は苦しいと思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。
やっぱりその活躍してるからかもしれないですけど、クラッシック勝ち上がるのって200頭に2、3頭ですからね。だけど活躍してるのもあるせいか、価格が前年比120%だったんですよ。1口2口で外車買う代金なわけです。みんな今年ボーナスも下がるし控えるだろうと思っていたら、別世界でした。こりゃ厳しいと。。。
1級品になると実績戦なんですけど10口は抽選で残りは実績ってシステムで、4年で1000万以上入れている人でもなかなか厳しいようで。 個人馬主になっている人は、裏では抽選と言えども抽選じゃない・・・やっぱり何かがあるんですよね。
だからホントにこれを取らないと。会員で有名クリニックの院長とか芸能人とか政治家がゴロゴロいるんですよ。もう我々庶民では全く太刀打ちできないわけです。だからそこに挑みたくて。
外為 :
ありそうですね。
ZERO :
芸能人とか美容整形の院長なんかはみんなお金持ってますし、我々庶民はオーラに潰されますよね。
個人馬主の申込をしても最大40口しか買えないですから。それでも大きなプレイヤーが10口とか一人で持っていってしまういので、ギリギリ欲しい部類の馬が取れても中々良い馬は取れない。その圧力っていうか、もの凄い馬主の圧力を味わって悲しいですよ。ホントに厳しいと。だから世の中広いなと、こんな時代に全部満口になって残らないような雰囲気あるんで「絶対やっつけてやるぞ!」っていうことでオーナーズになろうというのが今の夢ですね。
外為 :
すごいですね。それに関連してFX取引する際に勝つための重要なポイントとかはありますか
ZERO :
やっぱりこれは、バックボーンに単に金持ちになりたいからFXをやるっていうのでは少し弱いですよね。
何かを成し遂げるためにお金が必要、だから投資に賭けるって考えがないと大抵ダメですよ。だから何でもいいから、具体的に夢があったほうがいいですね。結構読者からも「夢がないんだけどどうしたらいいですか?」って問い合わせが来るんですけど、夢は結構身近にあるんですよ。 「銀座の高級クラブへ行きたい!」とか「10万円のサイコロステーキを食べたい!」だとか「車を改造したい!」ってことだって夢だと思うんですよね。俺は金持ちになりたいっていうのは漠然としていて難しいと思います。金持ちっていう絶対的な基準がないですから、あなたの言う金持ちっていくらなのとか。
ただ物欲があると、「これをやるのにこれぐらいいるんだ、1億、10億必要なんだ」と、そういうのがあるとゴールは明確です。「800万の車に乗りたい!」とか「BMWの新しいのが出たので欲しいな」とか、そういうのが具体的に金額になっていくんでそのほうが叶い易いですよね。
外為 :
具体的な夢を持つことがFXで勝利に近づくポイントですね。
ZERO :
そうだと思います。トレードはビジネスとは違うんですよ。 ビジネスは数値目標がないと話にならないですよね。ところがトレードはこの数値目標が邪魔をするときがあるんですよ。「要はチャンスの回数を決めるのは相場だし、相場がチャンスをくれなきゃ勝ちようがない」 目標数値まで今月あと10万足りない!と思ったときに、そうしたら勝たなきゃいけないですよね。そうすると強引に分かり難い相場に入っていくということをせざるを得ない。
実は私がトレードする場合、金額の目標設定はしません
月間の目標は何pipsですかって言われるんですけど、チャンスがきたらいくと言う事で、エントリーチャンスがきたら坦々といくだけであって、わざと数値設定をしない。そうしないと目標数値に合わせてのエントリーになってしまうので、うまくいかないんですよね。 「エントリー自体は相場がチャンスの回数で決まる」わけで、自分の得意なパターンが3回くるか4回くるか5回くるかは相場が決めることであって、今月自分の目標100万にまだ到達してないからトレードしようっていうのは非常に危ないんですよ。最終目標としては年間トータルは必ず黒字にすることで組んでいくわけですけど。
まとめますと、FXはビジネスと違ってトレードの場合、数値目標を立てすぎるとそれに振り回されて短期的なやられ方をします。 経験から言っても一流のトレーダーを見ても、根本的な部分が”ずぼら”なんですよ。 長期的に買いっぱなしとか凄いラフなトレードする人が多いですね。 相場しかやってない人、他の会社で働いたことがない人は特にそうです。 あと銀行ディーラーとかいわゆるその道一筋のプロ達の人も結構ずぼらですよ。 トレンドフォローだって思ったら、「どんどんいけー!」、「とことんいけー!」、「おーいっぱい勝ちました!」みたいな。「結局いくらポジションを持ってるかもわかりませんでしたが、こんなに勝ちました!」みたいな。そんなずぼらな人が結構多いのも事実です。 そこが相場とビジネスの若干の差だと思います。ですので、前もって決めた数値目標に厳格に向かって取引すると結構トレードって難しいですよね。
取材日時 2009年7月
次回 >>> ZEROの選ぶFX業者とは


  1. ページ1
  2. ページ2
  3. ページ3
  4. ページ4
  5. ページ5
  6. ページ6
  7. ページ7
  8. ページ8
  9. ページ9