FX・為替比較はALL外為比較

  • FX会社を探す
  • FXの基礎知識
  • Q&A
  • 外国為替マーケット予想

ALL外為比較 > 専門誌「FX攻略.com」への寄稿コラム > 主に使っているFX会社は?ランキングとクチコミのご紹介

専門誌「FX攻略.com」への寄稿コラム


主に使っているFX会社は?ランキングとクチコミのご紹介

こんにちは。ゴールデンウィークいかがでしたでしょうか?今年のGWは急激な円高の恩恵、原油安により燃料サーチャージが0円になるなど、好条件が揃ったこともあり海外旅行を検討する方が多かったようです。(2016年4月1日~5月31日分の予約分について。6月以降予約分は各航空会社ホームページをご確認ください。)「米ドル/円」で言えば、2015年6月5日に1ドル125.86円の高値を付けてから、2016年5月3日現在は105円台へと一年弱で20円も大きく円高へ推移、海外旅行の両替時に円高のメリットを体感された方も多いかもしれません。2016年後半も外国為替の動向には注目ですね。

さて、今回はサービス開始より10年以上が経過し470万人以上の利用実績を頂いております弊社運営サイト「ALL外為比較」から、最新のユーザアンケート調査による「総合人気ランキング」「クチコミ」を今回は抜粋してお届けしたいと思います。

総合人気ランキング

第1位は、外為オンライン
2016年4月19日現在の総合人気ランキングをご紹介していきます。
第1位 外為オンライン
第2位 外為どっとコム
第3位 DMM.com証券(DMM FX)
第4位 ワイジェイFX
第5位 GMOクリック証券
第6位 トレイダーズ証券(みんなのFX)
第7位 ヒロセ通商(LION FX)
第8位 セントラル短資FX(ウルトラFX)
第9位 JFX

FX会社の顔ぶれは1年前と比べても変わりませんが、人気が集中するポイントは絞り込まれてきている印象を受けます。スプレッドの狭さ以外では、スマートフォンアプリ・タブレットアプリのビジュアルと操作性、自動売買機能ツールの有無あたりが今ユーザに求められている傾向が強くなってきているようです。詳しくは当サイトで!
http://www.allgaitamehikaku.jp)

次にユーザ様からの体感最新クチコミ投稿をピックアップして見ていきたいと思います。

◆外為オンライン

セミナーに行ってみてよかったので開設しました。☆☆☆☆☆
初心者向けの入門コースや初心者コース、上級者コースに分かれて分かりやすくセミナーを開催していただいているので助かります。分からないことがあった時の質問もしやすいです。上級者セミナーに参加できるよう、頑張っていきたいと思います。(主婦/50代/女性)
口座開設からお取引をするまでネットで完結していくのがFXです。各社ニュースコンテンツなどはありますが充実していますが、マーケット情報予想などを業界に精通した方から直接聞くことができる、質問をすることができる貴重な機会をこれまで東京、大阪、名古屋、静岡、新潟、広島を中心とした都市で実施していることから人気も集めているようですね。

◆外為どっとコム

トルコリラを買ってみたく、開設しました。☆☆☆☆
トルコリラのスワップポイントが高いということを聞き、短期売買ではなく、長期保有の口座として開設しました。スワップポイントが貯まればそれだけでも引出し可能なので貯まるのが楽しみです。(会社員/30代/女性)
トルコリラ/円が全ての会社で取り扱いがあると思ったら大間違い。業界大手の中では実は、外為どっとコム、ヒロセ通商(ヒロセFX)といった数少ない業者でのみ取引可能なのです。スワップポイントも100円を超える最高水準通貨ペアであるため今後も魅力を集めるかもしれませんね。

◆DMM.com証券(DMM FX)

スプレッド重視の方にはおススメです。☆☆☆☆
短期売買のスプレッド重視の方であればお勧めできると思います。(公務員/30代/男性)
設立当初より低スプレッドといえばDMM.com証券(DMM FX)というイメージが定着されています。競合がスプレッドを下げればすかさず追随!それにもかかわらずDMMポイントが取引毎に付与され1000ポイント以上から取引口座にキャッシュバックされることが大きな魅力であるようですね。

◆ワイジェイFX

YJFXと言えばアプリだと思います!☆☆☆☆☆
アプリの「Cymo」が使いやすいと雑誌かネットの記事かで見たのをきっかけに始めてみました。チャートも見やすいし、取引画面も分かりやすく出来ているので大変助かっています。(40代/会社員/男性)
スマートフォン取引アプリと言えば、ワイジェイFXとういうイメージがあります。取引画面ビジュアル、操作性、他と類似しないインターフェイス、なんといっても全てが滑らかであり使い心地は素晴らしいものがあります。タブレットにも力を入れており、タブレットユーザにも人気があるようですね。

◆GMOクリック証券

株もFXも一つのIDでログイン可能で便利!☆☆☆☆
株取引とFXとインターネットバンキングとでIDやパスワードが沢山あり、どれがどれだか分からなくなるなと思っていたのですが、今回GMOクリック証券で開設して株もFXもCFDも全部一つのIDでログイン出来て大分楽になりました。各口座間の振替も簡単でリアルタイムに反映されるから便利です。(主婦/40代/女性)
FX、株式、CFD、バイナリーオプション、全てが1つのIDとパスワードで取引できるためチャンスに慌てず対応できる数少ない業者です。開発力の早さ、ユーザからの改善要望に対する早さは抜き出ており、支持を受け続4年連続FX取引高NO.1を勝ち得ているのだと思います。

この他にもウェブサイトにたくさんのクチコミ投稿を頂いております。興味がある、使っている業者を周りの皆さんはどのように感じているのか?ぜひ一度今後の参考にして頂きたいと思います。

2016年5月21日 誌面掲載分


FX会社 最新ランキングはこちら!!

主に使っているFX会社は?FX会社ランキング最新版、公開中!

「FX攻略.com」への寄稿コラム

本寄稿コラムは、株式会社Waplusが発行する月刊誌「FX攻略.com」へSBIホールディングスが運営するFX情報比較サイト「ALL外為比較」が独断と偏見に満ちた、しかし他では読めないコアなFX情報・独自の視点での寄稿文を、掲載しているものです。

※ 原則、月間誌への寄稿文をそのまま掲載しておりますが、小幅な加筆修正を経ることもございます。
※ 最新版を読まれたい方は毎月21日前後に発売される「FX攻略.com」をご覧下さい。

コラム一覧へ戻る

当社は「ALL外為比較」に掲載される情報(以下「掲載情報」といいます。)の完全性および正確性を保証いたしません。

また掲載情報は、将来における結果を示唆するものではありません。

したがいまして、お客様において掲載情報に基づいて行動を起こされた場合でも、当社はその行動結果について何らの責任も負担いたしません。

掲載情報に基づく行動は、お客様の責任と判断によりお願いいたします。掲載情報は、金融商品の売買等の勧誘を意図したり、推奨するものではありません。

お客様において掲載情報に含まれる金融商品の売買等の申込等をご希望される場合には、その掲載情報に記載の金融機関までお客様ご自身でお問い合わせください。

当社はお問い合わせに関し対応いたしかねます。

掲載情報のうち「専門誌「FX攻略.com」への寄稿コラム」等に関しましては、著作権法等の法律により保護されており、

個人の方の私的使用目的以外での使用や権利者に無断での他人への譲渡、販売コピーは認められていません。