FX・為替比較はALL外為比較

  • FX会社を探す
  • FXの基礎知識
  • Q&A
  • 外国為替マーケット予想

ALL外為比較  TOP > FXを始めるにあたって > 事前に考えておくべきこと 〜お金について〜

FXを始めるにあたって
「何を考えておけばいいか」「何をすればいいか」など
FXの専門家であるファイナンシャルプランナーが
アドバイスいたします。

事前に考えておくべきこと 〜お金について〜

何のためにFXに挑戦するのか?

お金

皆さんは、何のためにFXに挑戦するのでしょう?
「お金を殖やしたいから」ここまでは、ほとんどの皆さんが答えてくださいます。
しかしながら「何のためにお金を殖やしたいんですか?」「そのお金で何がしたいんですか?」と尋ねると「お金があったほうがいいから」というお返事しか、いただけないことも多いのです。

私たちファイナンシャルプランナーの仕事の初めは、お客様の「お金を殖やすこと」ではありません。「どんな生活を送りたいか?」をお客様が明確化できるよう、お手伝いすること。そして「そのためには、どのくらいのお金が必要か」を一緒に考えていくことです。

FXに挑戦する皆さんには「FXに追われ、幸せでない生活」をしていただきたくはありません。「預金通帳を眺めて喜ぶためにお金を得る」のではなく「幸せになるために、お金を得て、自分が心から納得のできるお金の使い方をする」ことが大事です。

お金を得るのは何のため?

FXには「うまくいけば、大きな儲けを出せる!!」といった魅力もあります。
ただ、FXに投資することは、銀行に預けるのとは違って「相場の暴落などで資金を失うこともある」などリスクもあります。
私たちファイナンシャルプランナーは、FXに挑戦する皆さんには次のようにアドバイスします。

「将来必ず必要となるお金(子どもの学費、親や自分の介護費用など)は、FXで得るべきではない」

「遊興費・交際費など、万が一得られなくても、生活に大打撃を与えることのないお金を、FXで得ることを考えるべき」ということです。
FXに取り組み「お金を得る」ことを考えるとともに「現在の支出を抑えたり、将来の支出を少なくする方法を考える」ことも、この機会に検討していただきたいのです。住宅ローンやカーローンを早く返済して、返済総額を抑えること、保険内容の見直しにより、月々の保険料を抑えることも大事です。

いくらお金を得たいか?

貯金箱

FXで成功している人は「いくら儲けたいか」という目標がハッキリしています。

「1年後に海外旅行に行きたいから、FXで100万円貯金したい」
「不況で本業の収入が減ってしまった。FXで月々数万円を得て、生活の足しにしたい」

人によって様々な目標があるでしょう。
まずは「自分なりの目標」を決めること。そして、いったん決めた目標は、少なくとも半年〜1年は据え置いて、ころころ変えないこと。
そうしないと「幸せな生活のためにFXで稼ぐ」のではなく「FXで稼ぐために生活する」ことになってしまいます。

利益率について

皆さんは、自分の資産を守るために「銀行に預ける」ことを考えますよね。そうすることで、盗難の被害も免れますし、銀行が破綻した場合にも、限度はありますが元本保証がされます。日本はまだまだ低金利ではありますが、預貯金には利子もつきます。

FXに挑戦する人は「銀行で受け取る利子だけでは物足りない」と考えていることでしょう。ただ「大金を儲けたい!!」と、やみくもに投資する人ほど、結果的にはFXで資金を失っています。
初心者のうちは「銀行に定期預金をした場合よりも、少しだけ高めの利益率を取れるように、目標金額を定める」のがお薦めです。FXに使える金額を、もしも銀行に定期預金として預けた場合、半年後、1年後にはいくらの利子がつきますか? その金額を意識しながら「FXで上げていくべき利益」を、自分なりに定めましょう。