FX・為替比較はALL外為比較

  • FX会社を探す
  • FXの基礎知識
  • Q&A
  • 外国為替マーケット予想

ALL外為比較  TOP > FXを始めるにあたって > 事前に考えておくべきこと 〜時間について〜

事前に考えておくべきこと ~時間について~

生活におけるFXとは?

生活におけるFXとは?

皆さんは「24時間、どう過ごしているか?」を振り返ったことがありますか?

「仕事・学業」「睡眠」「食事」「家事」「余暇」などでしょうか。他にもありますが努力や工夫次第で多少の短縮が可能な項目が存在します。そういった生活リズムの中で考えると、投資を本業としている一部のプロトレーダー以外、いわゆる一般の人にとってFXは必要不可欠な時間を削ってまで行うものではありません。

FXにかける時間

それぞれの本業である仕事、学業や睡眠、食事などの時間をおろそかにしてまで、FXに時間をかけるべきではありません。初心者の方やアマチュアの立場ではFXでどんなに稼げたとしてもビギナーズラックもあり長く続くかは不透明です。やはり本業での収入を最終戦にしましょう。幸い今はスマホで簡単に取引ができます。節約した時間を有効に使い、例えば掃除・洗い物など家事の合間や昼休みに取引をするくらいであれば、時間もかかりませんよね。

もちろんもう少し腰を据えて仕事から帰って自宅PCでじっくり取引するのもいいと思います。大事なことは自分に無理のない範囲と時間帯を選んで、FXに挑戦することなのです。

自分に合ったトレード法を選ぶ

どちらを選ぶか

FXにはいくつかのトレード時間軸があります。その日のうちにポジション決済してしまうデイトレード、数日~一週間程度持ち越すスイング、長期的にポジションを保有するポジショントレードなど自分の生活リズムや何を重視するかによって時間軸を変えることができます。

例えばデイトレードの場合、就寝前にすべてのポジションを解消してしまうことで急な為替の変動を防ぎ、資金管理を確実にすることができます。朝ロスカットの通知メールで目覚めるのは嫌だという方はこのデイトレードがいいかもしれません。

長期保有する場合、レバレッジは低く長期のトレンドに乗っていくため一日の中で取引に費やす時間は短く済みますが、それでもポジションを保有している間は常に突発的な事件や予想外の経済政策変更などに注意を払う必要があります。

どの方法が、あなたの性格・生活スタイルに合うか考えて選ぶことが、長くFXに取り組み、利益を上げていくためのコツです。

冷静にFXを考える

FXを始めようと考えている皆さんの夢やゴールはどうでしょう?大金を稼いで悠々自適な生活を送ること、毎日少しずつ稼いでランチ代を捻出すること・・・いずれにせよおそらく「利益が出る」ことを前提にFXを始めようと考えていると思います。

それは当然です。ただ実際のFX取引は冷静に行う必要があります。あまりにも少額の資金しかないのに、「きっと私にも稼げるはず!!」と考えているとしたら、まず冷静になる時間を設けてください。少額すぎる資金でFXをすること自体より、そのような焦り、テンションが異常に高まっている精神状態が失敗を招きます。

『楽をして生活したい』という怠け心の裏返しではありませんか?

『周囲を驚かせたい』といった見栄がありませんか?

精神的な焦り、見栄、怠け心などは、投資判断を鈍らせます。

「実際に少額の資金でFXをするか」は別として、焦りや虚栄心を捨てFXについて学び、堅実な投資方法を考える時間を持つ必要があります。

まとめ

以上 FXと時間についてご案内しました。

仕事をしている間もレートや保有ポジションが気になって集中できない、仕事がはかどらないなど、本業が疎かになってしまっては本末転倒です。

自分とFXとの適度な距離感を考えてみてはいかがでしょう。

FX会社人気ランキング