FX・為替比較はALL外為比較

  • FX会社を探す
  • FXの基礎知識
  • Q&A
  • 外国為替マーケット予想

ALL外為比較  TOP > FXを始めるにあたって > 事前に考えておくべきこと 〜時間について〜

事前に考えておくべきこと 〜時間について〜

生活におけるFXとは?

24時間の円グラフ

皆さんは「ご自身が24時間を、どう過ごしているか?」を振り返ったことがありますか?

是非一度、24時間を円グラフや、帯グラフに描いてみてください。
その中で「仕事・学業」「睡眠」「食事」など、どうしても削れない時間と、工夫次第で短縮できる「家事」「何をするでもなくダラダラしている時間」などがあることを、発見していただきたいのです。

FXにかけるべき時間とは?

基本的に、仕事・学業、睡眠、食事などの時間を削ってまで、FXに時間をかけるべきではありません。もし、それらに悪影響を与えるような投資生活を続けると、仕事・学業上の信用を失いますし、健康も損ないます。家事の時間を短縮できるように工夫して、FXができる時間を作ったり、これまでは何をするでもなくダラダラしていた時間に、FXをするようにしましょう。

現在、既に「できあがっている1日の時間割」に、これからはFXが入り込んできます。「今までと全く同じ生活はできない」という覚悟は決めましょう。
その上で「自分に無理のない時間帯を選んで、FXに挑戦するべき」なのです。

自分に合ったトレード法を選ぶ

どちらを選ぶか

トレード法を選ぶ際には「自分にとって有利な方法」を選びましょう。

たとえば、デイトレーダーたちは「1日以内でポジションを手放すので、寝るときには相場の心配をしないで良い」というメリットを挙げることが多いです。ただ、デイトレードは一度の取引で上げる利益幅が薄いので、大きな利益を得たいなら、長時間を割いてFXに取り組む必要があります。
一方で、中・長期にポジションを保有するトレード法は、1日に取引画面に向かう時間が、短くて済みます。しかし、長期にわたって、相場の値動きに注意を払い続ける必要があります。「夜、眠っている間に相場が暴落したら・・・」と不安になる人もいるでしょう。

どのトレード法が、あなたの性格・生活スタイルに合うか考えて選ぶことが、長くFXに取り組み、利益を上げていくためのコツです。

冷静にFXを考える

FXを始めようと考えている皆さんは「少しテンションが高めの状態にある」ことを、今一度、ご確認いただきたく思います。
それは決して悪いことではなく、人間は「思い切って始める」という勢いがなければ、何事もできないままになります。ただ、実際のFX取引は「冷静に」行う必要があります。あまりにも少額の自己資金しかないのに、「FXを始めよう」「きっと私にも稼げるはず!!」と考えているとしたら、まず「冷静になる」時間を設けてください。実際に「少額すぎる資金でFXを『する』」こと自体よりも、そのような「焦りがある、テンションが異常に高まっている」という精神状態が、FXでの失敗を招きます。

『楽をして生活したい』という怠け心の裏返しではありませんか?
『周囲を驚かせたい』といった見栄がありませんか?

精神的な焦り、見栄、怠け心などは、投資判断を鈍らせます。
「実際に少額の資金でFXをするか」は別として、「何をそんなに焦っているのか?」「もう少しFXについて学び、確実な投資方法を考える時間を、持ったほうが良いのではないか?」を考える必要はあります。